Detoa(デトア)

 

Detoa社は、チェコの文化・経済の中心として栄えたボヘミア地方の心臓部に位置する、首都プラハから北に車で2時間ほどの、アルヴレヒティスというポーランドとの国境に近い町にあります。豊かな森の中には、大型工場を構えており、チェコ国内最大手の木製玩具メーカーとして有名です。

 

創業は1908年。創立以来今日まで100年以上、上質な木製玩具を世に発表し続けています。ただ、第一次世界大戦時には、軍服のボタンの製造、第二次世界大戦時には軍艦や戦闘機のミニチュアの製造だけしか認められない、という厳しい時代も経験しています。そんな苦労の中で培われたチェコの木製玩具職人の技術が、今日のDetoa社の繁栄を支えていると言えます。


 

Detoa社の玩具の持つ独特の色彩と愛らしいデザインは、世界中の子供達のみならず、大人達も魅了し続けています。木製玩具の素材は、メープルやブナなどの比較的固い木を使用しています。また、Detoa社は木製玩具だけでなくグランドピアノの製造も手掛けており、この分野においても世界的に非常に高い評価を受けています。ドイツやオーストリアの陰に隠れがちですが、チェコはドヴォルザークやスメタナといった世界的音楽家を世に出している音楽大国としても知られています。Detoa社の木製玩具も芸術的な魅力たっぷりで、さすがチェコ製と納得してしまいます。

 

<安心してお買い求め頂くために>

 

Detoa社の木製玩具は、玩具に関するヨーロッパ規格である「CEEN71」に準拠しておりますので、赤ちゃんや小さなお子様も安心してご使用頂けます。

 


Detoa社の生産技術

質(Quality)

Detoa社の製品は、自社工場で全て製造されており、”Made in the Czech Republic(チェコ共和国)”とラベルされています。

始めから最終工程まで、厳密にチェックされているので、最高品質を保証することができます。



環境(Environment)

Detoa社の目標は、環境を維持し保護し続けることです。そのための予防措置を講じています。

チェコ共和国、スロバキア共和国のシデ、ブナ、モミジの森林を守っています。
なぜ山林学を支援するかというと、成長するチャンスのある、より多くの木を切り倒さないようにするためです。
さらに彼らは、生産から得る木屑を利用し、工場あるいは近くの世帯自体のために燃料として使用します。
製造プロセスは終始改善されており、さらにより多くのエネルギーを節約し、CO2排出を回避できるようチェックされています。


表面仕上げ(Surface finish)
環境に優しい<EN71(欧州玩具安全規格)>で認可される、自然な基礎色およびニスを使用しています。
木にペイントするための特別な印画法を使用します。このメカニズムが、特別な色の鮮やかさと強度を保つことを可能にします。


安全性(Safety)
Detoa社の玩具は、ヨーロッパの認可および国際的な安全基準を満たし、製造プロセスの過程で念入りに検査されています。
全ての製品は<EN71(欧州玩具安全規格)>に適合し、テストの結果は製品タグにつけられています。
製品は、ほとんどが中央ヨーロッパの山岳地帯で伐採された硬材(モミジ、ブナ、シデ)で作られています。

丸木が切り詰められるとすぐに工場に配ばれます。成型された木材には安全な水性塗料を万遍なく吹き付けることによって、保護し色づいていきます。それらは行程上でも扱う時も化学処理はされません。
伝えられた丸木は、異なる厚さの材木へ連続的にカットされます。
材木は積み重ねられ、6~18ヶ月間、乾燥されます。
当然あらかじめ乾かされて、森は要求された次元の小角材およびボードへカットされます。
その乾燥は完全に自動乾燥室の7-9%の湿気に終了されます。それはコンピューター操作され、より高温度で水蒸気を乾かす原理に作用します。疑いや欠陥のない木だけがずっと生産に使用されます。